Monday, July 17, 2006

首都大にいってきた ヤァーヤァーヤァー

友人の研究室をのぞいてきた。
ショウジョウバエ培養しすぎ。少なからず気持ちわろし。

なんか最近他の研究室見てばっかで研究してねーな。

まあそれはさておき
ショウジョウバエの大群をみて、うちの研究室のボス(ナマコ研究者)が
「私だってナマコは気持ち悪いとおもいますよ。
けど尊敬できるから研究できるんです。」
みたいなことを言ってたのを思い出した。
きっとショウジョウバエも研究すればそうなるのだろうか。

首都大けっこーでかいじゃん。
きれいだし。
というのが感想だね。


ついでに
さっきまでテレビ東京でやってたアフリカの絶景スペシャルみたいな番組をみた。
「マントファスマ」とかいう新種の昆虫が最近(5年前)みつかったんだって。しかも大学院生がみつけたとか。地球は広いとつくづく実感。
海にも知られていない生物なんて腐るほどいるはずだし、聞いた話では1年くらい毎日海に通って図鑑を見つづければ、だれだって20〜30種類くらい新種見つけられるってよ。
研究室の先輩もこないだウミシダの新種見つけて、今度学会で発表するとか。
名前自分でつけられちゃうんだぜ!うらやましいよなー。

やっぱ生物って無限だよなー。

マントファスマはこちらへ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%9E